風俗に行く人が増えた理由

男にとってありがたい世界がある

男にとって風俗の世界観というか、設定されているその世界はかなりありがたいものなんじゃないのかなって思うんですよね。誰かから何かを強制されるとかもなければ、あくまでも主導権はこっちじゃないですか。受け身で楽しむにせよ、自分が「受け身プレイ」を選択するからこそ受け身で楽しめるのであって、本当は風俗嬢相手に攻めたいのに、結局受け身になってしまうってこともないですよね。すべては自分の自由なんです。そこもありがたい所かなって思っているんですよね。だからこそ、風俗では自分が主導権を握ってがっつりと楽しむ。それを意識しながら遊ぶようにしているんですよね。自分の好みの女の子を選ぶのもそうですし、ジャンルにしてもそうです。誰かから指示されたり、自分の予期していないことが待っていたりってことはないんです。あくまでも自分の願望を叶えてくれる世界だと思うので、そこが男にとって最高にありがたい所かなって思っていますけどね。

彼女こそプロ。断言して良いでしょう

彼女はプロの風俗嬢です。お金をもらっているという意味じゃなくて、男を満足させるプロ。つまりはプロの風俗嬢ですよ。男のこと、良く分かっているなと思いましたし、プレイがどれも丁寧でありつつ性格。そして、彼女なりにしっかりとしたビジョンを持っているんでしょう。だからいきなり舐めるようなことはしませんでした。プレイ開始からはこちらの全身を舐めてくれました。その間は手で刺激してくれましたけど、その時点でこちらはビンビン。自分でも我慢汁が凄いことになっているのが分かりましたから(笑)その後は舐めてくれましたけど、その際も焦らしたり、急に激しくなったとと持ったらまるでセーブするかのようにクールダウンしたり。そんなことまで計算出来るんだなって思ったら、彼女こそまさに「プロフェッショナル」と呼ぶに相応しい風俗嬢なんじゃないのかなって思いましたし、とにかくそのおかげでとても楽しい時間を満喫することが出来たのは間違いありません。